スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

第5回極真會 鷲羽山杯空手道選手権 結果 

先日12月6日、岡山において第5回極真會主催 鷲羽山杯空手道選手権が開催されました。

勇心会館からも大人4名、子供4名の出場、
一般AクラスとSクラスで堂々の準優勝をもぎ取りました!!

入賞者
一般Sクラス 田上としき 1級 準優勝
一般Sクラス 伊賀浩二  弐段 三位
一般Aクラス 平田 恭崇 5級 準優勝

入賞を逃した選手もみんな立派な戦い振りで、
ほんとに僅差の戦いばかりで、次回出場に意欲を燃やしていました!
今回は出場を見送った道場生達もどんどん試合で自分を試してみよう!

感動をありがとう!!

四国、拳剛会館主催、ひうち灘杯 

押忍!ファルコンです!
大三郎さんに付けて貰った、このニックネームばっちりです!
気に入ったのでこれから使わせて頂きます!

さて、今年も四国、拳剛会館ひうち灘杯、参戦してきました。
昨年は、高橋指導員、亀川指導員が、重量、中量でダブル準優勝でした。

そして今年は、またまた鉄人藤田がやってくれました。
35才以上の部で、見事優勝です。

第一試合は、極真西田道場の実力者です。
昨年は藤田君が雪辱負けをしており、事実上の決勝戦でした。
再延長までもつれこみましたが、藤田君のスタミナと手数、膝蹴りが効果的に決まり判定勝ち!
そして士道館茶帯の選手を余裕で下し、見事優勝です。おめでとう!!

そして四国の拳剛といえば、子供は全国レベルで有名です。
我が北部駅家からは、今回、子供の部に3人出場しました。

●小学2年の部、平田大輔は、3回戦進出!もうひとつ勝てば三位入賞でした。3回戦は、ほぼ大輔ペースで試合を支配していましたが、一瞬ガードが下がったところにハイが入り、技ありを取られてしまい、敗退。良い教訓になったでしょう。

●そして小学2年の部では、もう一人、池田海翔が出場!
大きい大会はこれが初めてでしたが、なんと見事準決勝進出で3位です!!
まだまだ突きとスピードに課題は残りますが、あきらめない強い心と、誰よりも大きい声で礼をする、あの気持ちが結果を呼び込んだのだと思います!おめでとう!

●更に!池田海翔の妹、美優ちゃんがこれまた、年長の部、根性の準決勝進出で3位です!
自分より大きい男の子に、押し負けず、ハイキックを決めたり、素晴らしい根性です。
準決勝では、涙を流しながらも、自分より大きく格上の男の子相手によくあそこまで食らいつきました!おめでとう!

2月は身内の実践の大会です!
頑張ろう!!

押忍!ファルコンでした~~!!





心和会錬成空手道大会、優勝!! 

先月行われた心和会主催の錬成空手道選手権で、
田上としき1級が、みごと優勝を果たしました。
準優勝も我が勇心の中央支部の吉岡1級です。
吉岡1級の愛娘、まいかも、5年生で優勝!おめでとう!!!


一般では、過去、伊賀指導員、高橋指導員が優勝を果たしており、子供も毎回入賞者を出しています。
昨年は、北部駅家の平田大輔が見事優勝しています。
今、中学3の江種君は、小学2年から6年まで連続優勝していますしね!!

この大会も回を増すごとにレベルが上がってきており、今回も、極真會、白蓮会館など、有名な流派の参戦が増えてきており、勝ち上がる事もむずかしくなっていますが、日々の稽古をしっかり積んで、来年も結果を残せるように、頑張りましょう!!

tosiki.jpg
maika.jpg
kodomo.jpg

内田塾 2008JAPANGAME結果 

6月23日、京都において開催された内田塾のJAPAN GAMEの結果です。

小学2年の部(北部)  平田大輔  BEST8
小5女子の部(中央)  吉岡舞香  BEST8
小5男子の部(本部)  井口かづき 初戦敗退
中学女子の部(中央) 河村みき  準優勝
一般段外の部(中央) 吉岡泰博  BEST8

選手の皆さん、お疲れ様でした!!!
それぞれ、次のステップアップの為の課題が見えたはず!!
暑くなってきましたが、気合い入れ直して、稽古だ!!

7月5.6は強化合宿です。
体調を崩さないように気をつけて下さい。

10月は、極真會主催、第三回マス大山カップがあります。
前年は35才以上の軽量クラス、重量クラスで優勝を果たしています。
北部からも、女子高生コンビ、まなみちゃん、ゆかちゃんが出場しました。
これに向けて練習練習です!!!



無門塾 讃岐富士杯 結果 

3/30に行われた無門塾 讃岐富士杯結果です。

小学1年
平田大輔 2回戦敗退

一般 無級~5級の部
池田達紀 1回戦判定負け
平田真通 1回戦判定負け
平田恭崇 1回戦判定負け
山本敏史 欠場

でした。

・池田君は白人選手相手に壮絶な撃ち合い!惜しくも判定負け
・平田兄は、同門実践会館の若手ホープ高本選手とこれまた根性の撃ち合い!判定負け
・平田弟は4.5Kオーバーで痛恨のペナルティ注意1からの試合スタート。
 白蓮の黄帯と壮絶な撃ち合いで注意1が響き判定負け。
・大輔は、1年ながら体重45Kの相手に押し出され判定負け。あの悔し涙をわすれるな!

以上の結果でしたが、内容はこの3ヶ月の練習の成果が存分に発揮され、次に繋がる内容でした。
「次もやります!」という言葉に頼もしさを感じました!!

さあ、次は昇級審査です。
帯を締め直し、頑張ろう!!





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。