スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いくつになっても 

ファイティングフィットネスBODY1に来て貰ってるFさん。
今年50になられますが、この柔軟性、すごいでしょ。かないません。
リハビリのつもりでうちに通われています。
入念なストレッチとキックで体を動かすことで、
稼動域も広がって、こりも無くなったとか、、、。

20代のころは大阪で、
発足当時の正道会館に通われていたそうです。
蹴りすごいです。
写真
スポンサーサイト

火曜~ 

北部の火曜稽古は、もともと選手強化の為、週2日制に追加した強化日でした。
始めた当初は少人数参加でしたが、今では一番多い曜日になったようです。
元気もあるし声も良く出ている。いいですね~
この調子で勇心杯までぶっばしでいきたいと思います!!!

火曜はいつも居残りは少なめですが、しっかりスタミナ稽古を行いました!
昨日の一般部とジュニア強化組みです。
火曜1
火曜2
火曜3
ジュニアは左攻撃のみ組み手からいつものサーキットへ。
拳立て→腕立て→ジャンピングツイストスクワット→その場ダッシュ(各1分)の間にミットを1分づつ差し込み!その後スタミナ蹴りで〆!ち~ん(そんなにしんどくないだろ~)

しきりなおし! 

全日本格闘技空手拳法選手権大会 結果です。
6月24日(日)四国は香川県で行われた無門塾主催の全日本格闘技空手拳法選手権大会の結果です。
例年以上の参加チーム数の中(4.5.6年男子は34チームも)参加選手全員全力でよく頑張りました。

結果
◎ジュニア団体戦
・男子小学4年5年6年の部 河原優太、近藤愛希、福田一樹チーム 3位
・女子小学4年5年6年の部 池口流香、渡辺希彩、内山玲奈チーム 3位
◎中学重量
・下井るき 3位
無門1
無門2

結果報告はここまで、、。

 で、小川の個人的な反省点が3点。

・選手全員勝つための心の準備ができていなかった。
・練習した気になっていただけだった。
・指導者も勝つための稽古をさせた気になっていただけだった。

 全員良い勉強になりました。
 交流戦まで覚悟を。

mumon.jpg

大詰め! 

ジュニア団体戦まじかです。
さすがに土曜は、次の日が試合なんで追い込み稽古はできないんで、
最後の調整です。

全体稽古を終わり、一端ジュニアを閉めて、一般部稽古と居残り隊の強化稽古です。
今日のジュニア居残り隊は18名か?

三人一組でミットサーキットです。
ミット1分→拳立て1分
ミット1分→変則腕立て1分
ミット1分→ジャンピングツイストスクワット1分
ミット1分→その場ダッシュ1分
三人1セットを順番に回していきます。おおよそ30分、9時の閉館まぎわまで
苦し楽しい強化稽古でした!!

今夜も、激入れに必死で写真とるのも忘れています。

6月24日 無門塾桃花杯 ジュニア団体戦 出発スケジュール 

6月24日(日)の無門塾さんのジュニア団体戦の出発スケジュールです。
8時30分までに鴻池(こうのいけ)サービスエリアに全員集合出発、
会場9時半までに集合です。

各道場出発場所時間等、違うとは思いますが、
鴻池(こうのいけ)サービスエリアに8時30分までに遅れぬようお願い致します。
※本部、北部の道場生は7時半までに本部道場集合出発

◎会場 飯山総合運動公園体育館
◎住所 香川県丸亀市飯山町東坂元2713-1 tel 0877-98-6800
◎受付  午前10時
◎開会式 午前11時

蒸し暑い 

暑いです。蒸し暑いです。
こんなときに風邪を引いてしまい、声がかすれてのども痛い

先生はこんな調子ですが、ジュニア勢は元気いっぱいです。
昨夜の稽古も一般に混じって、16名が居残り稽古。
組み手は年少部でそこそここなしたんで、追い込み重視のサーキットを。

サーキット1.
拳立て→ミット→変則腕立て→ミット→回転式ジャンピングスクワット→ミット(各1分)
続けて
サーキット2.
拳立て→シャドー→変則腕立て→シャドー→回転式ジャンピングスクワット→シャドー(各1分)
休憩
サーキット3.
道場の端から端まで、ミドルのスピード連打スタミナ蹴りを3往復!

一般は受け返しから条件付スパーを約10~12R
その後、2分2分1分でダミー打ち!
その後、ジュニアといっしょにスタミナ蹴りを3往復!

まぁ、疲れを持ち越さない程度の追い込みですませました。

第4回 極真会館空手道選手権 広島大会結果 

極真会館 第4回極真空手道選手権 広島大会(全国大会予選)が開催されました。
初めての出場でしたが勇心会館からも7名が出場し好成績を残しました
2012年6月17日(日)広島市南区スポーツセンター 主催;極真会館

小1全国予選の部 澤津秀亮 優勝
小1全国予選の部 長棹成次郎 三位
小6全国予選の部 平田大輔 優勝
中学 +53k    河村尚吾 三位
中学 -53k    河村友太 準優勝
女子高校以上   河村美希 優勝

写真2
写真1

土日をまとめて 

押忍、土曜稽古はジュニア団体戦を控えた
居残り稽古もそろそろ大詰め!
頑張って組み手、サーキットトレーニングをこなしてもらいました!

年少部全体稽古終了後、一般部にまじって強化稽古です。
◎まずはスネ受け意識の苦手技しっかり出しのスパー
稽古1
◎移動ミット
稽古2
◎スパー
稽古3
◎仕上げはサーキット&スパーで追い込み!
拳立て→ミット→変則腕立て→ミット→回転式ジャンピングスクワット→ミット→スパー12R
稽古4
稽古5以上でチ~ン
※10日のJKJO強化稽古に比べれば全然ラクでしょ~。

あっ!!おまけがあります!昨日極真会館広島県大会への行き道中!
写真3
こんな館長や先生達!ステキですよね!!


jkjo中国強化稽古いってきました~ 

昨日のjkjo強化稽古、暑いさなか皆さんおつかれさんでした。

勇心会館からは30名が参加、北部からは20名が9時半集合で、
頑張って参加!
いつもとちがうメニュー、メンツ、いきなりの補強!みんな半泣きでした~~

初級中級組みと、jkjo強化選手上級組みと分かれて行い、
だいすけ、あいき、まゆ、いつき、もえか、とむ、るきは強化組みで地獄の特訓!さよ~なら~!
残りの子供らも初級中級組みとはいえど、生まれてこのかた経験した事のない虎の穴へ、、、、、

最初の集合写真ではみんなニコニコ、始めに集合写真を撮った理由がわかりました。今撮っておかないと笑顔がないからでした~~~
img_20120611-083403.jpg

1.まずは体育館を15分、延々とランニング!
2.ダッシュ!20本はやったでしょうか???
3.手押し車、体育館のはしからはしまで5往復
4.腹筋100.背筋100
もう半泣きです。小1女子のこころちゃんとはるかちゃん、腹筋で顔がプルプル、「小川先生、もうだめ、、、、」声にはしませんが、無言の訴え、、。
a_20120611-084318.jpg

5.受け返し6種類
6.条件を決め手の組み手
 左手のみ、右手のみ、突きとロー、突きとロー前蹴り、突きとローハイ、突きとローハイ前蹴りなど
 1分を20本~30本
a_20120611-084337.jpg

昼休憩

午後は組み手地獄です!
うちの子達!みんな動きが良い!あやなちゃん、男の子をボッコに、、、。
みほちゃん、後ろ廻し命中!
ひであき、極真の子と顔殴り合い!すぐ引っ張っていき二人をきびしく注意!

てなかんじで、自由組み手を学年で分かれて約40~50本はやっています!!!
その中でもうちの男子1年生は2,3年と組み手をお願いし、
4年のゆうたは6年とやりました~!鬼!!>

3時で終了~
同時に強化組みが帰ってきました、、。
まゆはびっこをひきひき、あんなまゆちゃん始めてみました、、

みんな良く頑張りました!!!
とっても良い練習!火曜日には一皮むけたみんなになっているでしょう!!
また明日からがんばりましょ~!!!!

強化組みの稽古は光雲塾さんのブログで。
光雲塾さんのブログ


しびれ 

三週間くらい前から、背中のコリからきてるらしい、腕のしびれ、、、、、、。

ちょうど1年前には頭部のCTで頸椎狭窄症の診断。

たまらず水、木、金と整体に行き、電気、鍼、まっさーじと体のメンテ中。

4月は腎臓からの血尿に悩み、体はまさにボロボロじゃないかい~~~、、。

しかし、道場生たちには、まだまだ血反吐をはかせにゃいかん!

がんばるで~~~~~チ~ン


極真さんとの福山地区合同稽古 場所変更のお知らせ 

6/10 福山地区流派合同稽古 場所変更のお知らせ

予定していました6/10(日)の城東中学での合同稽古の場所が変更になりました。

場所=福山市立培遠中学校

福山市春日町3-15-18

時間の変更はありません。

◎昼食、給水ドリンク等忘れずに。

◎空手着、サポーター、ファールカップ、キックミット

押忍 

「押忍」の意味を考えて下さい。

道場であたりまえのように言っている言葉ですが、たんなる挨拶ではありません。

それはこれから始まる稽古に対しての自己覚悟の言葉であり、
周囲にたいする尊敬を意味する言葉なのです。

その言葉を口にした時から「修行」が始まります。
甘えはたとえ3歳の幼児であっても許されません。

押忍の意味をここに記します。
主に2つの意味に私自身は解釈しています。

1つ、感謝と尊敬=自分はまわりのみんなに活かされている事を知り、家族、友達、先輩、師匠、その場に感謝をする。
2つ、忍耐と向上心=今の自分に満足せず、新しい自分を創る事、その為にきびしい修行から逃げぬ事。

これらの意味が「押忍」の二文字に凝縮されています。
胸に刻み、日々の修行に取り組むべし。
CIMG3505-300x225.jpg

稽古~ 

土曜の稽古~
◎年少通常稽古
18時25分くらいからちらほら集まり、
開始前のウォームアップでダミーミットを4列で、15秒ラッシュから始まり、
19時から本稽古開始。
・基本20分
・ミット打ち 交互に8パターンを1分づつ
 給水、サポーター装着(もちろん休憩なんてありません)
・受け返し パンチローに対し、インローアウトロー返し1分を交代で。
・組み手 1分を約15ラウンド 最後2分1ラウンド(もちろん休憩なんてありません)
組み手
・7/8の交流試合のお知らせをして20時20分年少終了

◎一般部&年少居残り強化組
 四国無門塾さんのjr団体戦、広島極真さん、流心会館さんの試合が近いので、
 しっかり強化していきます。
 20時25分開始、一般は本日は6名だったので、年少強化組と合同で。
・ミット打ち 6パターンを移動で。
 給水、サポーター装着(おじさんが多いんで少し休憩)
・受け返し 蹴りランダムを号令に合わせて10本づつ
・痛楽しいボディ打ち~
 腹打ち20発×2 最後の1発思いっきり!
ボディ打ち
 下段右20発×左右 最後の1発思いっきり!
ボディ打ち2
・組み手 1分 12ラウンド(もちろん休憩なんてありません)
強化
で終了~、おつかれさん!

5年前 

2007年のマス大山カップ。

マスターズ重量級の部。
生涯最後の試合として、43歳の時に出場しました。

極真選手、白蓮の選手達とガチ試合。
試合は痛いし楽しいし、その時手合わせした支部長さんたちとは
今でも良いお付き合いさせてもらっています。

決勝で戦った白蓮の多田選手は、今年の白蓮全日本マスターズ重量級優勝!
白蓮第2本部道場で指導をされています。
今でも「試合いっしょにでましょうや~、」とリベンジを狙ってきます。やだやだ
(マスターといっても素手で戦ってるのにヘッドギヤいらんだろ~。)
マス大山
kyokushin2.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。