スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

拳剛会館全日本空手道選手権大会 ひうち灘杯 

11/19に四国の拳剛会館全日本空手道選手権大会にいってまいりました。
戦績は後一歩というところでしたが、見事シニアの部で藤田選手が3位入賞!
中学の部で奥野選手が3位という見事な成績を残しました。

子供では吉岡まいか&河村3兄弟が健闘しましたが、入賞ならず、一般男子では藤井選手、伊賀選手、高橋選手が健闘しましたが、入賞ならずでした。
四国は子供のレベルが高く、自分に足りないものが他選手の試合を見る事で感じ取れたのではないでしょうか?

一般男子に関しても自信のウィークポイントが浮き彫りにされたと思います。
伊賀選手は余裕で試合を物にしていたにもかかわらずまたまたつかみグセが出て3回戦反則負け。
高橋選手は調子はのりのりで良かったのですが、最終残り15秒で相手を見てしまい手数判定で1回戦で印象負け、最終ラッシュが欲しかったです。
藤井選手は2回戦で顔面攻撃にあい、歯が曲がり再試合で相手を撃破したのは良かったのですが、顔面攻撃を受けたのがたたり、3回戦目は調子が出ず、敗退となりました。

次回実践会館全日本が3月に開催されます。それに向けて血へどをはくように!!!押忍!!

DSCF0952.jpg

スポンサーサイト

館長かのお知らせ 

大会レポート&大事なお知らせ
関係各位

朝夕は、ちょっぴり冷え込みが厳しくなり、熱燗のこたえられない季節となりましたが、平素は実践空手道勇心会館の活動にご理解ご協力、ありがとうございます。
平成18年10月29日、愛媛県新居浜市民体育館において第23回全日本拳武道選手権大会(拳武道会館主催)が開催されました。

歴代の入賞選手には佐竹、角田、村上竜二などの有名な選手を輩出し、23年を数える西日本屈指のこの大会に本部より井口兄弟、伊賀勝矢、中央より河村3姉弟そして一般部より藤井利彦選手(本部)がエントリーし日頃の練習の成果を発揮すべく力一杯戦い抜きました。
残念ながら全員目標の緒戦を飾ることができませんでしたが、テクニック的には、ほぼ互角の試合が多く、次回、反省点、弱点を克服して再チャレンジしたいと思います。

帰りにはKパパの車だけが、嘘つきナビにあさっての方向に連れて行かれるというアクシデントもありましたが全員無事福山に帰り着きました。

さて、突然の連絡で申し訳ないのですが、中央支部の練習場所を12月より武道館隣にある福山市民交流センターに変更いたします。
気持ちは新道場開設ですので空手に興味のあるお知り合いの方、運動をしてみたい方おられましたら紹介よろしくおねがいします。押忍

 
   
勇心会館 田上鉄也

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。